北海道マラソン2022

3年ぶりにマラソン大会を走る!

こんにちは。
名古屋のランニングショップ「インターラーケン」の小池です。

(今回の記事の最後に、お土産プレゼントの告知があります。よければ最後までご覧くださいね。)



この8月28日に北海道マラソンに行ってきました。
大会への参加は2019年以来なんと3年ぶり。

ただ昨年夏に右脚の半月板を損傷しほとんど練習していなく
今回は思い切って10キロでやめると決めての参加。



ウエアやシューズはもちろんOn。
Tシャツは非売品のものだけど、パンツはハイブリッドショーツのインナータイツ。
ライトウエイトキャップ、発売されたばかりのウルトラローソックス(これ最高に良かった)。



シューズは話題のクラウドモンスター
あとファイテンのサポーターは欠かせません。



フルならいつも4つ持っていくジェルも今回は2つと塩ジェルひとつ。
これ以外に携帯、モバイルバッテリーと財布。

更に今回はGoProまでをいつも使うコンプレスポーツのフリーベルトに入れて走りました。
このベルトは超お勧めです!

スタート前は恒例の「一緒に写真を撮ろう!」
声掛けに集まった友達は50人近くもいて
きてくれた全員に御守りとしてのinterlaken缶バッチをプレゼント。





スタートは最後尾のIブロックから。
そこからキロ7分から7分半でゆっくりゆっくり。

周りを見ると僕みたいにのんびり走っている方も結構いる。
友達のインスタでよく見かけていた方をみつけたので
こちらから声をかけたらとても喜んでくれてしばらく伴走。
こうして友達増えるんだよね(笑)。



スタート時点の気温は22度。
蒸し暑い名古屋くらべるととても走りやすい!

だから、5キロのエイドは少しだけの水。
そして7キロ超えたエイドにつくと、なんとコップがない!!

そして周りに散らばる沢山の紙コップ…
貴重な資源。
このような事は今後改善する必要がありますね。



9キロあたりのトンネルをくぐるとそこはもう10キロ。
時間にして1時間35分。
なんか、あっという間のマラソンでした。

でもここからが一番のお楽しみ。
目立つinterlakenオレンジTシャツに着替え
タクシーで37キロ地点へ向かう。

そこはすでにたくさんのランナーが走っていた。

はじめに来たのがミカちゃん、
そこから藤P、よしくみちゃん、ホリエモン

知っている顔が次から次へ! 
ナナさん、羽根田さん、先日はありがとう!

薫さん、倉田ブチョー、よりちゃん、ババちゃん、青野ご夫妻、すみこさん…



まだまだたくさんの方を見つけたり、逆に見つけられたりと、
これだからマラソンの応援は楽しい〜!

でも、待っていたショーゴ君の姿を見られないまま
次の予定がどうしても迫っていたので
なくなくその場を後にして次の目的地へ。

嫁と二人とも初めての北海道なので、
マラソン以外にもいっぱい楽しもうと
その夜は運河の明かりがステキな小樽で食事。



翌朝はOn Japan駒田さん声掛けのモーニングラン。
僕は走れないのでお見送りだけだけど、そこでも何人か友達と会えました。

その日も分刻みのスケジュール。
クラーク博士の立つ羊ヶ丘展望台で同じポーズをとり
北海道神宮ではまたまた友達とばったり会い
今回ヨメ最大の目的地、円山公園では北極くまさんと面会。



もちろん北海道グルメのスープカレーやラーメン、ソフトクリーム
小樽名物のお寿司も堪能してきました。

たかがマラソン大会

されど、これほど楽しいマラソンはホノルル以来かな。

帰りの飛行機でも知っている友達いっぱいで、
あらためて人と人との繋がりのすばらしさを感じてきた大会でした。

今回2泊3日の旅行のお供は、ノースフェイスBCダッフルのバッグ

いつも大会はこれで行ってるけど、このバッグの良さはなんといっても背負いやすさ。



お土産を詰め込んでいっぱいになったバッグも、
背中にしっかり張り付くので揺れもほとんどなく、肩の食い込みもない。

僕が使っているのはXSサイズで、これがまたいい感じの使いやすい大きさ。
今度はこれ背負ってどこの大会に行こうかな(^^♪



北海道お土産プレゼント 9月2日(金)から4日(日)までの3日間

お買上げ2000円以上の方に、北海道限定「白いブラックサンダー」をプレゼント!

更に抽選で6名の方に「羊蹄山麓ビール」をプレゼントします!!



北海道マラソンを走られた方はその余韻に浸り
行けなかった方も行った気分になってくださいね。

  • SALE
  • インターラーケン
  • イベント
  • On
  • BUDO
  • TheNorthFace

MOBILE