穴も開けない!跡もつかない!
服に優しいのにズレないゼッケン留め

【マグネット式ゼッケン留め RACEMAG】


大会の時に付けるゼッケン。

タイム測定や選手の認識にはなくてはならないものだけど
付けるの面倒〜と思う事よくありますよね。


大会前夜、早く寝なければならないのに、ゼッケンを付けかけたら

なんか曲がってしまった… 

浮いてしまう… 

おまけに背中にもあるともうやばい。


気がついら1時間もたってしまった…


それに、大切な勝負ウェアに穴が開いてしまうなんて許されない!


大会に出たことのあるランナーなら誰しもが思っていると思います。


そこでこんな悩みを解消してくれるのが
【マグネット式ゼッケン留め RACEMAG】


付け方は簡単

1. Tシャツの上に大体の位置を確認してゼッケンを置きます。
2. Tシャツの裏とゼッケンの上にRACEMAGを置き、ゼッケンを挟みます。
3. 実際に着てみて歪んでいるところをずらします。




ずらすのも、マグネットだからいちいち取ったりする必要がなく、
ゼッケンとRACEMAGをそれぞれいい場所にずらすだけ。

とっても簡単です!


ゼッケンが前の一枚だけだったら、それこそ大会の朝にTシャツを着て
その後ゼッケンの一カ所をRACEMAGで付けてみて、あとはずらしながら4つ付けるだけ。

なれたら付け終わるのに5分もかかりません。

その分前日は早く寝ることができますよ(^^♪




ここでよく聞かれるのはすぐ取れないの?という質問。

実際このRACEMAGに使われている磁石は程よい強さでできているので
ゼッケンを引っ張ってもそれほど簡単には取れません。

それでも心配な方は両面テープが付属しているので、それをゼッケンの表に貼り、
そこにRACEMAGの表パーツをを貼り、Tシャツ裏から裏パーツを使ってゼッケンをつけます。



もちろんずらすのは同じように横にずらすだけ。


ただ、ペースメーカーなど磁気に影響されるようなものには近づけないようにして下さい。


4個入りなので、前後ゼッケンをつけるときのために2セット購入される方が続出しています^^♪

【マグネット式ゼッケン留め RACEMAG】


  • SALE
  • インターラーケン
  • イベント
  • On
  • BUDO
  • TheNorthFace

MOBILE