足のサイズの測り方

シューズ選びのコンサルタント、小池が教えます!

こんにちは。インターラーケンの小池です。
あまり知られてはいませんが、僕は日本フットトレーナー協会の【スポーツシューフィッター】という資格を持っています。

そんな僕が教える、自宅で足のサイズを測る方法。
実は、足のサイズは自分でも簡単に測る事ができるんですよ。

準備するもの

雑誌数冊、メジャー、定規



測り方

STEP1:長さを測る

・雑誌で足の周りを囲みます。
・定規をあてて長さを測ります。

この時の注意点は
1、かかとが後ろに出てしまわないように、かかと部分は厚めの雑誌を重ねる。
2、測る箇所はかかとから、親指または人差し指先で一番長い場所の長さを測る。
3、左右同じバランスで立ち、できれば別の方に測ってもらう。

今回この方法で測りましたが、サイズゲージとの誤差は1mmでした。

長さを測る


STEP2:幅を測る

・親指外付け根の出っ張っている部分と、小指外付け根出っ張っている部分を測る。

この時の注意点は
前に体重を乗せたりすると広がるので、両足で立ってできれば別の方に測ってもらう。

幅を測る


STEP3:自分のパターンを知る

長い方の足で5mm単位を繰り上げて、横の幅を表でみるとワイズ(A〜G)がわかります。
Eが一般的な標準サイズです。




  • SALE
  • インターラーケン
  • イベント
  • On
  • BUDO
  • TheNorthFace

MOBILE