6月16日、Onから待望のトレランシューズが世界同時発売されました。
デザイン性や機能性が高く、最近とても注目を浴びてきたOnからの発売とあって誰もが興味津々。そこで早速履いて走ってみました。


その日は、前日から降り続く雨で路面は濡れ、コース設定した東山一万歩コースもぐちゃぐちゃ。テストするにはもってこいの環境でした。一万歩コースまでのロード1キロ、トレランシューズは悪路を想定しているので全体に固くなるものが多いけど、このクラウドベンチャーはロードを走ってもほとんど硬さを感じない。だからロードからトレイルに入る方でもとてもスムーズに履けると思う。

一万歩コース入口からいきなり上りの階段。前足部で着地して、その階段をつま先で蹴る。

砂利や草があるのでその時に滑るかどうかを知るためあえて強く蹴ってみた。

でも滑らない。




それはつま先にある矢印型をしたグリップのおかげかもしれない。

そのまま階段を登り切って多少平坦な場所で力をいれてみる。路面は草が混じった泥状態。足跡がくっきりつくけど滑る感じは全くしない。ソールの穴に泥が入ってしまうのではとも思ったけど、穴はつぶれるので当然泥はでていってしまい全く問題ない。

そのまま走って砂利のところにでた。いつも履いているクラウドサーファーは、ここで加速すると砂利を転がしてしまったりして、走る力がダイレクトに地面に届かない時もあるけど、このクラウドベンチャーはソールのチューブ状の上にもグリップがあるので滑る感じもしなかった。そして下り。やはりグリップ力はしっかりしていて安心して下ることができた。




その強いグリップ力の中に、On独特のクッション性をとても感じた。

ホカのトレランシューズを履いた時の全体的な柔らかさはとてもよかったけど、クラウドベンチャーはつぶれる柔らかさとそれ以上つぶれない硬さの両方を持つ。だから悪路でもしっかりとした蹴りだしができた。

また、履いた瞬間に感じたかかとの浅さは走ると全く感じなく、かえってストレスなく良かった。気になる人はクラウドベンチャーミッドトップという、くるぶしを高くしたモデルもあるのでそちらがおススメかも。


トレランシューズでよくありがちな足のずれ。これもアッパー素材をエンジニアードメッシュにしているのでフィット感がとても高く、ずれる事を感じなかったのはとてもよかったかも。


最後に、履く前に一番気になったソールに石が詰まるかどうかは…… 全く問題なかったデス(^^♪


クラウドベンチャーの購入はこちら http://interlaken.jp/?pid=103470405

Brand

  • on
  • sn
  • SIDAS
  • finetrack
  • THE NORTH FACE
  • C3fit
  • phiten
  • DANSKIN
  • GARMIN
  • ASICS
  • POWER BAR
  • SAVAS
  • interlaken公式Facebookはこちら
  • interlaken公式Instagramはこちら
  • 40代からのスマートラン Run Blog

SHOP INFO

  • インターラーケン 店舗所在地

  • interlaken

    名古屋市千種区清明山1-10-16

    TEL・FAX 052-722-1888

    営業時間 11:00〜19:00

    定休日 月〜水曜

    年末年始・夏季休日あり

    Top